自立のための一時的な宿泊場所の運営をスタート

NPOあかりは、社会の中で自立をしようとされる、あなたを応援します。

生活するために必要なのは、衣食住ですが、その中でも最初に必要となる宿泊場所で困られている方を応援します。
自立のための一時的な宿泊場所として、以下の2つを運営しています。

自分は、該当するのか知りたい・・と思われた方いれば、お気軽に、ご相談ください。

臨時の避難シェルター

仕事を探すにしても、また就職したとしても給与が払われるまでには、1ヶ月の時間がかかります。
その間に、住まいや、食べ物に困られている方が多いのも見逃せない事実です。

理由には、さまざまな、ご事情があると思いますが、お困りの方がいれば、ご相談ください。
岡山市内に数カ所、ご利用いただける場所を運営しています。

自立準備ホーム

「自立準備ホーム」は、国の施策として、矯正施設に収容された者が出所する際に引受人がおらず、帰る場所もない出所者等の生活基盤を確保し、円滑な社会復帰ができるよう「緊急的住居確保・自立支援対策」として、宿泊場所を管理する事業者に対し、出所者等の保護を委託する制度です。

この制度は、国の機関である保護観察所が民間事業者に対し、行き場のない出所者等に対する宿泊場所の提供や自立のための生活指導、必要に応じて食事の提供を委託するものです。

NPOあかりの運営する「自立準備ホーム」は、岡山保護観察所に登録されています。

NPOあかり の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

山本孝男
山本孝男
特定非営利活動法人 入居困難者路上生括者支援あかり 
理事長 山本孝男
ホームレス状態に置かれた方々、ホームレス状態になる恐れのある方々、 住居の確保が困難な方々の入居、生活及び就労を支援するため、当NPO法人を立ち上げました。