リスタート・携帯について

リスタート・携帯電話

リスタート携帯:

生活困窮者のデジタル環境整備については、携帯電話を保有できないことが就職活動上さまざまな場面においてハードルとなっていることが指摘されており、令和2年7月17日には「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画の変更について」が閣議決定され、所得の多寡等を問わず、あらゆる方がデジタルの恩恵を受けることができる環境の整備が不可欠であり、生活困窮者への必要な支援策を検討すべき旨の記載がなされているところです。
これらを踏まえ、このたび過去の携帯電話利用料の滞納状況等に一定の配慮をし、携帯電話等の契約を行っていただける通信事業者。

生活に関する様々な場面で、必要となってくるのが電話なのですが、なかには、過去に金銭的な都合で、携帯電話料金の未払いがあり、新たに携帯電話を持ちたくても、もてない方が多いのが現状です。

連絡先の電話番号がないと、就職の面接に行くにしても、採用してくれるかどうかの結果も聞けないわけですし、何らかの契約をするにも、何かがあった時の連絡先がないとなれば、契約できないケースも多いです。

先日、「何とか電話機を持ちたい」という方から、ご相談をいただきまして、リスタート携帯を紹介させていただきました。
その方から、メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

NPOあかりでは、社名の通り、入居困難者路上生活者支援の名の通り、あなたのリスタートするための、お役に立てればと思い活動をしています。
ご相談があれば、お声がけください。

NPOあかり の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

山本孝男
山本孝男
特定非営利活動法人 入居困難者路上生括者支援あかり 
理事長 山本孝男
ホームレス状態に置かれた方々、ホームレス状態になる恐れのある方々、 住居の確保が困難な方々の入居、生活及び就労を支援するため、当NPO法人を立ち上げました。
画像をアップロード

住居の確保や生活就労支援でお悩みなら

入居困難者路上生活者支援あかりでは、ホームレス状態に置かれた方々、住居の確保が困難な方々の入居、生活および就労を支援の相談を受け付けております。

ご相談は、お電話か、メールにてご連絡ください。